2017年7月8日土曜日

チャンピオン完成

ビクター2歳1ヶ月、富士川河川敷緑地で開催された山梨ドッグフレンズクラブ展でチャンピオン完成しました。

今回、初めてのアダルトクラス。大好きなルキア君と並んだら2人でお相撲を始めるのではと心配だったけど「なんだよぅー、ビクターじゃないかよー」ってルキちゃんが気付いたのはリングを出た直後。そこでビクターやっと分かってどーんって体当たりを始めたけど、何だかキョトンとしていた、なんでルキちゃんがいるんだろう?って(笑)気づくの遅いよ。

ビクターの出来は多分今までで最悪で、アップダウンでゲーッゲーッと。首にリードが入ってもいないのに下を向いて何度もゲーッゲーッ!
Winners でカードは頂けたけどBOB戦は無理と判断、出さずに終わった。

エントリー漏れから始まったビクターのショーチャレンジはBOB戦に出さずに終わった。まぁ、それもビクターらしいのかもしれない。



とても暑い中ありがとうございました。ワガママなビクターをチャンピオンにして下さったハンドラーさんに感謝です!

ショーの後はコニーちゃんのママに教えて頂いた静岡で有名な炭火焼ハンバーグ「さわやか」でランチ。目の前で半分に割ってじゅーっとお皿に押し付けるレアでつなぎ無しのハンバーグ、美味しかったぁー!



人間様が満足した後は、頑張ったビクターにご褒美、朝霧高原に向かった。

朝霧フィールド ドッグ ガーデン!初めてビクターを抱っこして名前を決めた思い出深い場所で同胎ミシェルと遊ぶ!どうよ、ビクター。最高のご褒美でしょ。



このドッグランは初めてのビクター。のりのり。



久しぶりのミシェルに興奮!



慎重に深さを確かめてから、プールに入ってみたり



暑くってヘロヘロになってもミシェルと走り回って、首に噛み付いて、組み伏せて、、メチャクチャ楽しんだビクターだった。
ミシェルが他の子と遊ぶとジャマしに行くし、ビクターかなりイヤなヤツになっていたけど、今日だけ特別に許してもらおう。ミシェルの事が大好きなんだもんね。

ブリーダーでハンドラーの清水さん、いとこのコニーちゃん、同胎のミシェル、今日だけでもこんなにみんなに支えられていることを実感する。
ビクターが我が家に来てくれて、2歳になって、チャンピオン完成。感慨深いなぁ〜

有難うございました。ビクターに関わって下さる皆さん、本当に有難うございました。

2017年7月2日日曜日

アフサルボル会@ woof

普段はドッグランに集合するアフサルボル会も、この時期はプール!
山中湖 woof のプールでサイトハウンドの水泳大会!


アフ


サル


ボル


アフガンさんが泳ぐなんて、と思うけど意外と上手。優雅にスイスイ泳いだ後はこうなる(笑)


ビクターは屋内プールから脱走して、外のプールサイドを走り回ったり、、


ドッグランとの境を確認しに行ったり、、


この季節の日曜日だからプールは大混雑していたけれど、泳いでいる時は吠えないからなのか苦手犬種ともイザコザなし。


シェパードと並んで泳ぐククリちゃんに着いていくビクター


可愛くシンクロしたり


だって実はククリちゃんとビクターはリードで繋がれているから(笑)サルーキ界プールの女王ククリちゃん。
アフガン界プールの女王ルルちゃんはゴールデンさんと並んでスイスイ

カヌーに乗っている時は「ダメ〜!飛び込まないでね〜」といっても飛び込んで泳ぐのに、プールだと飛び込まないのはなぜ?
ククリちゃんと一蓮托生方式じゃないと泳がないのは何故なんだろう、、、


プールの後の記念撮影。サルーキ集合写真、奇跡の一枚!


参加者全員の集合写真は、やっぱり難しかったけれど(笑)

賑やかで楽しいアフサルボル会、みなさんお疲れ様でした。

2017年6月25日日曜日

心配

ビクターの指の腫れが全然良くならない。去年の11月から塗り薬やアイシングで対処していたけど、ゴールデンウィークもドッグランで走っている時に痛がる様子があって、ずっと運動を制限していた。
消炎鎮痛剤を飲ませるとお腹を壊すし、一度お腹を壊したら2週間は調子が良くない。調子が悪くても食べてくれれば良いけれど、これで食べない、飲まない、吐くとなるともう心配で仕方がない。


デュークの脾臓全摘出も、始まりは足の指の腫れだったから、、、やっぱり病院にいこう!

私の不安がビクターに伝わるから、パパと病院の外で待っていてね。

「先生、指の腫れが全然良くならないのです。11月からずっとで、まだ腫れていて、5月に頂いた消炎鎮痛剤を飲ませたんですけれど、そしたら吐いて、下痢をして、、、」
すると先生がレントゲン写真を取っ替え引っ替え、裏返したりしてジーッとみた後、
「5月の時は左足でしたよ。今日は右ですよね」と。
あれ?じゃあ11月の時は、、、左?ということは左は治って今回は右に同じような症状がでたと?
飼い主、超パニック。赤面。恥ずかしいったらないじゃないですか。一体どこを見ていたんですかって話。
でも先生は優しく「短期間に同じ症状が左右に出るというのも心配ですから検査してみますか?」と。診察室にビクターとパパを呼んで小さい声で「11月と5月は左足だったの。今回は右足。わたし、間違えていたみたい」と伝えると「11月は右手だろ」とますます話がこんがらがってしまうバカな夫婦。レントゲンを見直す先生(笑)

私がやたらと心配して血液検査から内臓のエコーまでお願いして、後日ペット保険の会社から「足の腫れで何で内臓の超音波検査なのか?」と問い合わせがきたけれど。
腫れているところから針で吸い上げて検査に出した結果は「炎症性病変、明確な原因は特定できず」と。針で刺したからなのか、少し腫れが引いたようでもあり、、、

大丈夫。ビクターは大丈夫だから、と自分に言い聞かせながら帰ってきた。それにしても、何で右と左を間違えるかなぁ〜。

2017年6月18日日曜日

コーシングオフ会@滝沢牧場

滝沢牧場でのオフ会の為に、前日入りしてコース設営。


女性陣と犬達がドッグランで遊んでいる間に、
ディオぱぱ、パパチョップ、ビクターぱぱ、見事な手際でパパパっと直線100メートルのコースを作った。


オフ会の当日は何かと忙しく自分達の犬と遊んでいる時間がないから、準備しながらのこの時間がとても貴重だ。特にビクターはオーディンと一緒に遊びたいんだもんねー!
たくさん走ってハァハァして、一緒のお水を飲んで、、、そんなことで超ご機嫌(笑)



宿泊は「睦」。いつも帰りに寄って食事をする定番のお店。裏にあるドッグラン付きのコテージはなかなか予約がとれなくて、我が家は今回初めての宿泊。2棟あって部屋から直接ドッグランに出られる。本日オーディン家と我が家で貸し切り状態、気兼ねなしだけど、夕食の後はあっさり就寝。

翌朝はオーディン達がドッグランに出た気配で「待ってました!」と飛び起きて、朝っぱらから暴走するビクター。オフ会なしでも、これでもう十分楽しんだと思うんだけど。



早々にチェックアウトして滝沢牧場へ。思ったよりも涼しくて上着が必要だったけれど、犬達が走るにはちょうど良さそう。



ビクターはお馬さんの行進が気に入って、ずっと飽きずに見つめてるし、、、


今回は Heat and Soul のサルーキがたくさん集まってプチオフ会。ドッグランもサルーキ牧場になっていた(笑)


初めてコーシングに挑戦した子も兄弟、親戚と多頭で走ったり、、、
ちゃんとルアー追って完走できた子、すでにコーシングにハマってしまった子もいたり(笑)
みんな楽しんでくれたようで良かった。
ビクターは控え目に午前2走午後2走。足の状態が万全になるまではガマンガマンだよ。

いつもはボルゾイ集団に圧倒されるんだけど、今回はサルーキもたくさんお世話になりました。
皆さん有難うございました。

犬と一緒に遊んでいられる幸せに感謝!
お疲れ様でした。みんなでまた遊ぼうね!




2017年6月6日火曜日

祝2歳

Happy Birthday Victor !
早いもので、もう2歳!まだ何も出来ないチビっ子なのにもう2歳って、、焦る。
身体が大きくなって25キロに届きそうだからリードを買い換えた。今までのは耐荷重25キロだったからギリギリ、新しいのは60キロまでOK





ブルーが可愛いと思ったんだけど、どう?気に入ってもらえたかな。