2005年9月27日火曜日

大変です!(生後3ヶ月)

元気に生まれてきて、ちょうど3ヶ月経った日、無事にお散歩デビューして3日目になんとお家の中で怪我をしてしまいました。
いつものように、ダイニングテーブルの下→ピアノの下→リビングのテーブルを回ってソファーの上という、お気に入りのコースを超特急で走っていたら、ピアノの脚にぶつかってしまったのです(泣)

すぐに獣医さんに電話しました。
一時間様子を見るように言われましたが、心配性の飼い主さんは、とりあえず車で獣医さんに行ったのです。

獣医さんの前で歩かせてみると、少しぎこちないけど歩けました。
「打撲でしょうから、痛み止めを飲めば大丈夫でしょう」の言葉にホッと一安心。
でも超特急デューク号は、あまりのスピードで通過した為に目撃情報がバラバラで、脚をぶつけたのか、腰をうったのかハッキリしなかったので、一応触診をしていただくと、「もしかしたら、肩甲骨が折れてるかな?」と‥、飼い主さんは真っ青です。
レントゲンで確認していただくと、なんと!

肩甲骨にヒビが!!

ごめんね、デューク。
痛い目にあわせてしまいました。
あと2週間は安静にしていなくてはなりません。
デュークにとっては一番つらい事です。
しかもお散歩の楽しみを知ったばかりです。
痛み止めの薬が効いているので、つい走ろうとするデュークをとめるのが大変です。
寝返りの時だって、ヒィ!って泣くほど痛いくせに、目が覚めている時は普段通りで、とても我慢強い子です。
可哀想で、また甘やかしてしまいます。

2005年9月24日土曜日

4週間(生後89日)

東京へ来てから4週間が経ちました。

お散歩デビューもしました。

家の外へ出ていきなり、風で動いた落ち葉にビビリました。
夕方の散歩だったので、携帯では写真がキレイに撮れませんでした。


記念すべき一瞬を逃がしてしまった!

デジカメが欲しい!!


体重は11.8Kgになりました。
涼しくなって食欲が益々旺盛になり、与えている餌の量が不安です。

2005年9月17日土曜日

3週間(生後82日)

東京へ来てから3週間が経ちました。

前日の疲れが残っているのか一日中元気がありませんでした。
暴れん坊将軍のデューク君ですが、今日は甘えん坊でした。
甘えん坊モードのときは最高にいつもの苦労を忘れさせるに十分過ぎるほど可愛いです。

2005年9月16日金曜日

2回目のワクチン(生後81日)

2回目のワクチンの注射を打ちに千葉までドライブしました。

初めてバリケンに入ってのドライブをしました。
行きは落ち着かず、道半ばにしておしっこ&ゲロゲロしてしまいました。
気持ち悪いのに出したものを食べてしまいました。
注射は全然暴れる様子もなくいい子にしていました。
帰りの道中は疲れたのか家まで寝ていました。

2005年9月10日土曜日

2週間(生後75日)

東京に来て2週間を迎えました。

体重も9.6Kgになり、1週間で1.1Kg増えました。
火曜日にバリケンが来てからトイレの場所が分からなくなっちゃった!
噛む力も増え、餌の食いが悪い日があったりと飼い主さんはチョット困ってます。
日に日に大きくなっていくことは確かです。

2005年9月3日土曜日

1週間(生後68日)

東京に来て1週間が経ちました。


最近耳付け根の方の毛の色が茶色になってきました。

1週間目ということで、千葉の知り合いの獣医さんの所へ健康診断に車に乗って行って来ました。
まだバリケンを買っていないので大きめのダンボール箱に入れて(箱の上は開いてます)連れて行きました。
乗って30分ぐらいは暴れていましたが、高速に乗ったら疲れたのか寝てしまいました。
獣医さんの所に着いても起きる気配がないので無理やり起こして診察していただきました。
診察結果は「問題なし!」でした。
「もう少し太らせてもいい」とも言われました。
そう言っていただければ、「今晩から増量!!」です。
因みに体重は8.5Kgもありました。
1週間で1.3Kgも増えたことになります。
診察中も大人しいいい子でした。
帰りは家までずっと、爆睡していました。

「デューク君、お疲れさまでした。」